ヒルナンデスレシピの女王リンゴ生姜焼き作ってみた!画像付

ヒルナンデス生姜焼きレシピ

ヒルナンデス!のレシピの女王シンプルレシピ教室。
日本の家庭料理を簡単に作れるレシピを紹介してくれるこのコーナーで
2017年5月8日は第3代レシピの女王の大本紀子さん
料理が苦手な春香クリスティーンさんに
【楽々生姜焼き~焼きリンゴ風味~】という簡単に出来て
おいしい生姜焼きを教えてました!

「生姜焼き屋さんがしたいくらい生姜焼きが大好き!」
という第3代レシピの女王の大本紀子さんが考案した
焼きリンゴ風味の生姜焼きが気になったので私も実際に作ってみる事に。

わたし、酢豚のパイナップルが好きなタイプなんで
「生姜焼きにリンゴ」というポイントに惹かれたんですよね~( *´艸`)

レシピの女王シンプルレシピの焼きリンゴ風味生姜焼き材料

第3代レシピの女王の大本紀子さんのレシピでは
それ、生姜焼きの材料?というような意外な食材が含まれてました!

レシピの女王の大本紀子さんの生姜焼き材料

<2人分>
豚肉しゃぶしゃぶ用(ロース薄切り 約200g)
小麦粉(適量)
しょうが(すりおろし 小さじ2)
すき焼きのたれ(大さじ2)
りんごジャム(小さじ2)
水(小さじ2)
サラダ油(約小さじ1)
付け合わせの野菜(適量)

※リンゴジャムは果肉が入っていてもいなくもOK

焼きリンゴ風味の生姜焼きのポイント食材は?

まずなんといっても【リンゴジャム】
ふつう絶対しょうが焼きの材料には入らないですよね。

リンゴを入れるとどうなるの?

リンゴを入れる事によって「フレンチっぽい」しょうが焼きになるんだとか
「フレンチっぽい生姜焼き」って一体・・・?!気になる!

しかも本物のリンゴじゃなくてりんごジャムって所が
手軽でうれしいポイントです!

そして使うお肉も、普通生姜焼きでは使う事のない
【しゃぶしゃぶ用のロース薄切り肉】を使うんです。

さらに【すき焼きのたれ】で味付けすることで
料理が苦手な人でも『王道の生姜焼きの味』が出せるらしい!

しょうゆ・お酒・みりんが既に入っている【すき焼きのたれ】は

  • 沢山計量するのが面倒
  • 毎回同じ味になるのか心配

という悩みを解決してくれる調味料なんだって!

焼きりんご風味のしょうが焼きレシピ

第3代レシピの女王の大本紀子さんの考案した
フレンチっぽい味になるというしょうが焼きレシピはこちらです。

大本紀子さんの楽々しょうが焼き作り方

1)パックに並んだ豚肉を2ブロックに分けて両面に小麦粉を振る

(1枚1枚剥がさなくてOK)

2)しょうがは皮をむいてすりおろし、
すき焼きのたれ・りんごジャム・水 と混ぜ合わせる
(しょうがはチューブでも代用OK)

3)油をひいて熱したフライパンでお肉を焼いていく。
片面焼いたら裏返し、フタをして蒸し焼きにする。

4)肉に火が通ったら、(2)のショウガだれを回しかけて、両面にさっと絡めて完成

実際に楽々しょうが焼きリンゴ風味を作ってみよう~!

お肉は1枚ずつ剥がさないで小麦粉をかけて~

レシピの女王大本紀子さんレシピ

フライパンで中火焼く!

楽々しょうが焼き焼きリンゴ風味
(重なってるところがあっても薄切り肉なので大丈夫。)

シンプルレシピしょうが焼き
周りが白くなってきたらひっくり返して、ふたをして蒸し焼きに。
その方が火が速く通るんだって!

スポンサーリンク

火が通ったらしょうがだれを投入!

レシピの女王生姜焼きレシピ

(はねるのが怖い人は一度火を止めてから入れてもOK)

煮詰めて肉に絡ませます。

ヒルナンデスシンプルレシピしょうが焼き

盛り付けて完成~!

レシピの女王大本紀子さん生姜焼き

楽々しょうが焼き焼きリンゴ風味を作った感想

  • 豚肉に小麦粉を振る
  • 合わせ調味料を作る

っていう下準備さえしてしまえば後は簡単♪

失敗しそう!(;´Д`)というような工程も無くほんとに楽々できました!

薄切り肉を使ってるから「中まで火が通ってるか心配・・・」って事もなかったし、
短時間でできましたよ~!

大本紀子さんのリンゴ風味生姜焼きの味は?

番組内での試食タイムには
「ジューシー!」「美味しい!」と大好評だった大本さんの楽々しょうが焼き。

この日の対戦相手のチュートリアル福田さんも
「小麦粉を振っているから表面がパリッとしてる」
「リンゴジャムを使ってるから甘味が上品で爽やか」
と大絶賛でした!

で、実際たべてみた感想は・・・?

・・・

めっちゃおいし~~~~!!!( *´艸`)

薄切り肉だから、お肉が柔らかい!

そしてチュートリアルの福田さんの言う通り、
小麦粉によってカリッとした表面にとろっとしたソースが絡んで絶品!

1点気になったのは、
「これ、1枚ずつ剥がして焼いた方が絶対もっと美味しい」ってとこ。

『剥がさないで焼けるから楽』と紹介されてたけど、
剥がしてフライパンに並べる事を、私はそこまで手間だと感じないんで
次作るときは私は絶対重ねずに焼きます!

でも、味は今までの生姜焼きとは一味違っていて
私的にかなり高得点でした!

番組内でこの日先に紹介されていた
チュートリアルの福田さんの【サッパリしょうが焼き】も作って食べ比べてみたんですが、
私は断然こっちが美味しかったです。

ヒルナンデスのチュート福田の生姜焼き作ってみた!画像あり

しかし、夫はチュート福田さん生姜焼きの方が好みだったみたい。
このリンゴの甘めのソースよりも「にんにくガツン!」と言う感じの
チュートリアル福田さんの生姜焼きの方が男性受けはいいのかも(‘ω’)

でも女性や子供には大本さんの生姜焼きの方が好まれるんじゃないかな~(^^)

スポンサーリンク

楽々しょうが焼き~焼きリンゴ風味~はアリ?

アリです。

味的には本当に大アリです!

しょうが焼きってちょっと硬めのお肉って印象があるけど、
大本さんが考えた生姜焼きは本当にジューシーで柔らかくて美味しい!

また食べたい!作りたい!って本当に思える味でした!

が・・・

我が家には「リンゴジャム」と「すき焼きのたれ」が普段から常備されている訳ではなく
たまたまこの両方が家にある!という事がほぼ無さそうです(;^ω^)

そういう点で材料をわざわざ買いそろえてまでもう一度作るか?
というと・・・うーん(;^ω^)

でも「すき焼きのたれ」が家にあるのなら、是非リンゴジャムを買って
一回作ってみて欲しい!それくらい「美味し~!」と思える生姜焼きレシピでした!

スポンサーリンク

コメントを残す